TOPへ戻る

院長・スタッフ紹介

院長:松原 幹朗

経歴

2002年 昭和大学歯学部 卒業
2004年 くれない塾修了
AKASAKA セミナーベーシックオペコース修了
2006年 JIADS 歯周病治療修了
金属アレルギー臨床セミナー修了
POIインプラントベーシックコース修了
2007年 JIADS 歯内療法コース修了
2008年 JIADS 補綴治療コース修了
2009年 POI インプラント プレミアムマスターコース修了
2011年 IAMM プロフェッショナル デンタルカウンセラー修了
2012年 JIADS シアトルにてcadaver コース修了
2013年 JIADS ペリオ・インプラントアドバンスコース修了
JIADS ボストンにてPRD学会参加
2014年 JIADS 3i インプラントコース修了
ヒアルロン酸テクニックコース修了
2015年 新秋津・秋津駅前 まつばら歯科 開院

 

ご挨拶

歯科医院って 皆様にとってはどのようなイメージでしょうか?
「痛い・怖い・高い・面倒くさい…」
多くの方にとっては歯科医院は あまり良いイメージではなく、できることならあまり関わりたくないと捉えられてると思います。

従って、多くの方は歯を削ったり 抜いたりしなくてはならない状況になってようやく来院されるようです。
だから、かえって通う期間も長くなり治療費も高くつき、その結果良くないイメージを持ってしまう。

「たまには歯科医院に行くものだ。そこでチェックしてもらい状況を説明してもらい、きれいにしてもらう」

初めからそう捉えていただいた方が結局は一生のうちで歯医者に通院する回数も治療費も少なくすむと思います。
でも、それがなかなか難しいんですよね。
だからこそ私たちは皆様が気軽に来院しやすいようになるにはどうしたら良いのかを日々考え、努力しております。

歯科医師:深沢 隆宏

ご挨拶

的確な治療を行います。何でも聞いてください。

歯科医師:古谷 信一

歯科医師:印東 慶太

ご挨拶

はじめまして、印東(いんどう)と申します。少し変わった苗字だと言われます。千葉県にあります印旛沼に関係しているそうです。東の方に先祖がいたそうな・・・。

歯科に関しましては、歯科医学の考えと患者様の希望や個性をすり合わせたものを行うように心掛けています。もちろん、そのためにあまりに妥協点を下げてしまうわけにはいきません。より長持ちする治療を行うために患者様の来院回数が増えてしまうことがあります。このことに関しましては、ご理解いただきたいと思います。

また、なるべく無痛で苦痛の少ない治療を目指しています。何かご希望などありましら、遠慮なく伝えていただければ幸いです。

歯科医師:大野 浩貴

ご挨拶

当院には7名のドクター、6名の歯科衛生士、2名の歯科技工士、10名の歯科助手、
そして3名保育士が勤務しており、スタッフ同士常に連携し合い患者様へ最高の医療を提供しております。

当院にはオペ室を完備しており最新の医療設備が揃っておりますので、患者様もドクターも“安心”して治療のできる環境が整っております。インプラント治療や審美治療、その他大きな治療法を他院で勧められ治療法に対し迷いのある方、セカンドオピニオンとしてもお気軽にまずご相談ください。

歯科医院は治療をする場所というイメージですが、虫歯・歯周病になってからではなく、お口のメンテナンスを定期的に行うことはとても大切です。虫歯がある方はその虫歯が最後の一本となるよう、虫歯のない方はこれからもゼロであるよう、患者様が抵抗なく通院でき、健康な歯を維持できるよう努力していきます。

お口の健康は身体全体の健康に繋がります。
一度しかない人生、皆様が楽しい生活を送れるようまつばら歯科スタッフ一同全力でサポート致します。
日々“安心・信頼・誠実・笑顔”をモットーに皆様のお越しを心よりお待ちしております。

歯科医師:新井 芳美

矯正担当医:鳥山 宏之

経歴

新潟大学歯学部 卒業
東京大学医学部付属病院 顎口腔外科・矯正歯科にて修練
都内・埼玉県、千葉県の複数クリニックにて勤務

所属学会

日本矯正歯科学会
日本口蓋裂学会

ご挨拶

矯正を担当している鳥山です。
矯正治療というと歯並びを治すこと、見た目を治すこと、と想像されますが、それだけではありません。
正しいかみ合わせを得ることで、咬む能力を最大限に活かします。
また、矯正することで虫歯や歯周病になりにくい環境を作ることにもつながります。

最近は、小学校低学年の時期からマウスピースを使って顎を拡げる治療が効果的で、当院でも積極的に行っています。もちろん、永久歯が全部生え変わってからの本格矯正も行っていますので、治療についてお気軽にご相談ください。

◆統括部長◆ 歯科衛生士:室田 寿子(歯科衛生士歴 約21年)


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

松原院長の下で働いて8年以上経ちました。その間産休でお休みをいただいていた期間もありましたが、長い間続けてこられたのも患者様の優しい一言と、院長やスタッフが助けてくれたおかげだと思っております。
秋津に新規開院してから1年以上経ちスタッフの数も倍に増え、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、保育士、技工士とそれぞれの専門職のスタッフと連携して、よりよい歯科医療を目指して精進して参ります。
秋津駅周辺には歯科医院が多く存在し、その中から当医院を選んでくださった患者様に日々感謝の気持ちを忘れずに、少しでも恩返しができるよう虫歯の治療や歯周病の治療のお手伝いを通じて、患者様の健康と笑顔を守るために頑張っていきたいと思います。

 

歯科衛生士:橘 円(歯科衛生士歴 約15年)

患者様へ

私は患者様の笑顔のために、日々努力しております。
「自分の歯で食べること」は、かけがえのないことです。美味しいものを食べれば、みんな笑顔になります。そのためになくてはならない器官が“歯”です。

歯を失う2大原因が、歯周病と虫歯です。虫歯は痛くなりますが、歯周病は痛みもなくじわじわと進行していきます。症状が出たころには中期か末期で、いずれ抜けてしまいます。そうならないためには、歯の寿命を延ばすことが大切です。8020(80歳で20本以上の歯を残す)目指しましょう。

そのためにメンテナンスがあります。私の仕事は虫歯の早期発見や、患者様1人1人の歯肉の状態をチェックし、健康なお口の中にするお手伝いをすることです。“歯科医院は怖くないんだ”“またメンテナンスに来よう”と気楽に思えて、治療が終わったら笑顔で帰っていただく。そんな医院にしていきたいと思っています。

歯科衛生士:鈴木 伴枝(歯科衛生士歴 約19年)

患者様へ

私たち歯科衛生士の使命は、患者様の健康(健口)をサポートしていくことだと思います。日々勉強させていただきながら皆様に少しでも貢献できるよう、そして毎日楽しく食事ができるお手伝いをさせていただければと思っております。

皆様のお口に関連する知識や、口腔ケアに対する意識の高さは年々上がってきているように感じます。一般に販売されている口腔ケアグッズもとても豊富ですし、電動歯ブラシ等、実際購入されている方もおられるのではないでしょうか?

ご自宅でのケア(ホームケア)はとても大切です!あとは「磨いている」と「磨けている」のチェックをぜひ受けにいらしてください。私たちは磨きづらいところ(リスク部位)をクリーニングしてサポートし、その場所や何を使ってケアすると良いかもお伝えすることができます。

皆様が虫歯や歯周病のない健康な歯を維持できるよう、少しでも貢献できればと思っております。

歯科衛生士:五十嵐 さゆり


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

患者様が、ホッと安心し和むことができる対応を心掛けます。

歯科衛生士:熊谷 克子

患者様へ

口腔ケアのための特別な道具についてわからないようでしたら聞いて下さい。

歯科衛生士:小林 蘭

患者様へ

虫歯になると何度も治療できるイメージがありますが、実際には4~5回と限度があります。そして、歯周病は自覚症状がなく進んでいきます。その最初のサインとして歯肉からの出血があるので、そこによく毛先を当てていくことが大ごとにならないポイントです。

歯や歯肉は365日24時間共にあるものですから、ぜひ関心を持っていただき大切にしていただきたいと願っております。

歯科衛生士は患者様のQOL(生活の質)を守るべく、クリーニングを通じて適切な情報をお伝えしていきます。先生方と皆様の橋渡し役として、皆様が安心して通っていただけるように力を尽くしていきたいと思います。

◆主任◆ 技工士:宮林 威彦(歯科技工士歴42年)


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

我が国の歯科の歴史は、神代の時代に一般医術の発祥とあゆみを共にして始まったと考えられるそうです。史書の上にはっきりとその姿を現したのは、文武天皇の時代に制定された大宝律令(紀元701年)の医療令の中だそうです。そして近代の歯科医療の基礎固めがなされたのは、明治に入ってからです。


まだ多くの方々が、入れ歯は歯医者さんが作る物とお考えです。歯科医院で歯の型を取る等、間接的に作る作業のことを歯科技工といいます。日本では1955年(昭和30年)に歯科技工法が制定され、翌年、東京医科歯科大学医学部附属技工士学校、日本大学歯科技工士養成所、愛歯歯科技工士養成所の3養成機関が設立されました。私は1974年に日本大学歯学部附属技工士学校を卒業し、技工士になりました。最初に勤務した巣鴨の石田歯科医院の故・石田先生に、技工の基礎を築いていただきました。その後現在も活躍されています伊豆の植田先生、松江市の足立先生、更埴市の渡辺先生、前橋市の能上先生、宇都宮市の植田先生、小金井の高野先生、多くの先生方の下で勉強させていただきました。そして引退されましたが、現院長の父上であります松原克也先生には公私共に大変お世話になり、今の技工士宮林があります。

歯科医療は進歩を続けております。これからは院長のモットーである“愛される歯科医院”“正確な治療”の下、私も更なる技工術の進歩を続けたいと思います。

歯科衛生士: 佐藤 和樹(歯科技工士歴16年)

患者接遇マナー ベーシック取得

経歴

2008年3月 Master Ceramist School 受講終了
2014年11月  MiCD ハンズオンセミナー 受講終了
2016年6月 Ivoclar Vivadent ICDE セラミックトレーニングツアー 受講終了

患者様へ

新秋津・秋津駅前まつばら歯科では、地域に愛される歯科医院を目指しています。それを具現化しているのが、外からでも見ることができるキッズルームと技工室だと思います。
院内技工士の存在によって補綴物(入れ歯、かぶせ物など)の微調整をスピーディーに行うことができ、またアウトソーシングした場合の補綴物品質管理も可能になります。

現在、歯科業界内では歯科医師、歯科衛生士、アシスタント、歯科技工士のチーム医療の必要性が大きく取り上げられています。情報や技術の共有が患者様への治療の質に大きく影響し、結果お口のまわりだけでなく、お体全体の健康に関わってくるからです。

私は医院スタッフと手を取り合い、技工士としての研鑽と人としての思いやりを持って患者様の健康に寄与したいと考えております。

◆課長◆ 歯科助手:谷井 育代

患者様へ

ドクターアシスタント兼受付を担当させていただいております。
私自身が口元に自信が持てず、歯医者さんに通うときは本当に不安と緊張の連続でした。そのような経験から、勇気を出して来院してくださる「患者様の気持ちに寄り添えるアシスタント」が私のクレドです。少しでも和らいでいただけたらと、患者様を家族のような思いでお迎えさせていただいております。
 受付では患者様と楽しく日常会話を交わし、お互いに歯を見せて笑い合えることが大きな喜びです。そして「よく噛めるようになってご飯が美味しいわ」と喜んでいただけることが私の幸せです。そのような患者様が一人でも増えますように…そして少しでも通いやすくなるよう、皆様のアシストが出来たら幸いです。
 それでは、本日も温かい気持ちでお待ちしております。

歯科助手:冨永 深雪

患者様へ

私の初就職先は動物病院でした。学校にも通って、ペットブームに乗って…。けれども元来、熱しやすくて冷めやすい私は転職を考え、「歯科助手」という仕事を見つけました。

右も左もわからない私に当時指導してくれた方は、とても丁寧に、細かく、根気強く教えてくださいました。今、指導する立場になり、あの時の私のような新人さんに教えることの難しさを痛感しています。

違う職種を選んだこともありましたが、再び歯科助手としてまつばら歯科で働かせていただいております。皆様とお会いできるのも何かの縁です。少しばかりですが皆様の健康のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

体重を気にしたり、お肌を気にするのと同様に、歯のケアも大事にしていただけたらと思います。

歯科助手:齋藤 美子


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

私がまつばら歯科で働き始めて、7月でちょうど1年になりました。歯科助手の仕事が初めてで 、皆様にたくさん迷惑をかけました。まだ至らない点もありますが、院長をはじめ先生方、スタッフ一人一人の支えとご指導によりなんとか独り立ちができました。
今私がここで仕事ができること、そして患者様に出会えることを心から感謝しています。まつばら歯科のために、そして院に来ていただいている患者様のために、もっと自分を磨きながら責任感を持って頑張ります。
私がまつばら歯科で働きながら感じたことですが、小さいお子様を連れていらっしゃるお母様 が多いことにとても感心致しました。小さい時から歯の大切さを教え、虫歯ができないようにメンテナンスにお連れになられるお母様はとても素敵です。私自身21歳の息子がいますが、小さい時から歯医者さんに見ていただいたことで虫歯が0(ゼロ)です。
いつまでも自分の歯で美味しいものを美味しくいただけるように、また、患者様を温かい雰囲 気で迎えられるような環境づくりに努めます。

歯科助手:小林 美早子(歯科助手歴 1年目)

患者様へ

 “虫歯を直して詰め物をする”ということがいわゆる『歯の治療』であるならば、私は仕上がりの色や見た目の美しさにこだわりたいと思っています。こだわる点は一人一人違うと思うので、皆様がそれぞれ納得のいく治療ができるように少しでもお手伝いができればと思います。また、見た目の綺麗さも大切ですが、今ある自分自身の歯を減らさないように守っていくことも大切だと思います。
一生自分自身の歯で食事をするためには、虫歯にならないように日頃からしっかりケアをしたり、定期的なメンテナンスも必要だと考えています。歯科助手の立場からできることは少ないかもしれませんが、何かあればどんな小さなことでもお気軽に声をかけてください。
歯科医院に対して恐怖心や不安をお持ちの方は多いと思いますが、その思いを少しでも軽くし、安心して通っていただける歯科医院を目指していきたいです。

 

歯科助手:橋本 春菜

 

歯科助手:諸星 瞳

患者様へ

まだまだ駆け出しの歯科助手ではありますが、患者様の笑顔や感謝の言葉に毎日とてもやりがいを感じています。私の明るさと元気で、患者様の不安な気持ちや医院の雰囲気を少しでも良くできればと思っています。

これからも色々なことを学んで成長していきますので、よろしくお願い致します。

歯科助手:吉村 保奈美


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

歯は人生の大切な宝物です。
1本残さず大事にしてください。

歯科助手:後藤 那月


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

人間の尊厳とWell-beingの実現に歯は非常に深く関わると思います。歯を大切にしていきましょう。

歯科助手:河合 里菜

患者様へ

歯科助手というお仕事は初めてですが、患者様に寄りそえるようになりたいと思います。また通いたいと思っていただけるように、明るい笑顔で頑張ります。

保育士:柴山 千尋(幼稚園教諭歴6年、保育士歴3年)


患者接遇マナー ベーシック取得

患者様へ

 当院のキッズルームでは、保護者の方の診療中およびお子様本人の診療の前後などに安心してご利用いただけるように、たくさんのおもちゃや絵本を用意しております。
現在保育士が3名おり、日毎ローテーションでキッズルームに在中していますが、より安全に楽しくお子様に遊んでいただけるように、保育士間の連絡や引き継ぎを丁寧に行うようにし、どの保育士がいる時でも同じクオリティーの保育ができるよう努めています。
また月に一回、保育士全員でミーティングを行い、保育の見直しやキッズルーム内に不備がないか確認し、何か気になる点がある場合にはきちんと話し合い、迅速に対応できるようにしています。
私自身子育ての経験はありませんが、これまでの保育の経験を活かしながら保護者の方とのコミュニケーションも大事にしたいと思っています。お子様のことで何か心配なことや気になることなどありましたら、遠慮せずにお話しください。

 

保育士:品田 純子

患者様へ

私も子どもがまだ小さい時に歯が痛くなり、歯科医院に行きたいのに子どもを預けられずギリギリまで我慢してしまった経験がありました。その時に当院のような歯科医院があったら良かったのにと思うことがあります。

当院はキッズルームを完備しておりますので、安心して診療を受けていただけるように保育士が常駐しております。わずかな時間ではありますが、お子様が安全に楽しい時間を過ごしていただけるよう保育士一同心掛けております。

保護者の皆様も何かありましたら、ぜひお話ししていってください。微力ではありますが、お手伝いさせていただきたいと思っております。