TOPへ戻る

矯正

おはようございます!助手の植原です(^^)

今日は矯正についてお話しします。
当院では、月に一回矯正の先生が来て診療しています。
普段は大学病院で働いていてまつばら歯科には出張で来ています。
毎月第1日曜日が矯正の日です。
矯正は小さいうちに始める方が顎が柔らかいので広がりやすく治りやすいです。
小学校の低学年がベストです。
高学年になると少しずつ顎が硬くなるので始めるのであれば低学年がおススメです。
歯はほとんどが遺伝で、乳歯の段階で1つ1つの歯が大きいと大人の歯に生え変わる時スペースがなく生え変わってもジグザグに生えてくることがあるそうです。
また、顎が小さいというケースもあります。

第1期と第2期に分かれます
第1期は寝ている間に装着を入れる、
第2期は大人の歯に生え変わったら1つ1つの歯につけていくよく知られている針金をつける矯正です。
第1期の時に歯が抜けたり、合わなくなってきたら作り直す場合もあります。
毎月調整に来て少しずつバネを広げて顎が広がるようにしていきます。
毎日つけているか、つけていないか先生にはわかるそうですよ!
最初の2、3日は違和感で取っちゃうこともあるそうですが、だんだん慣れてきて寝られるようです。
装置はきちんとケースに入れて保管します。
汚れてきたら歯ブラシするときに一緒に歯ブラシでさっとこすると汚れは落ちます。
注意するのはティッシュでくるまないこと!
間違えて捨ててしまいます(^-^;
あと、その辺に置かないこと!
踏んでしまう恐れがあります。
第2期は針金のようなものをつけていくのですが、付けた2、3日、調整したあと2、3日は痛みがあるそうですが、それ以降は慣れてくるようです。
付けたら歯の上と下を細かく歯ブラシで磨きます。
大人の方も相談にいらして、矯正を始める方もいらっしゃいます。

気になっている方は矯正相談は無料ですので予約をしてみてはいかがですか?
次回の8月5日はまだ予約できますよ!
お待ちしております!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ