TOPへ戻る

歯の王様

歯科衛生士の橘です。先日、子供の授業参観に行ってきました。なんと、保健の授業で歯のお話しでした!「歯の王様」という題でした。子供の歯は6歳から12歳頃にかけて、乳歯から永久歯へと生え変わります。6歳頃に生えてくる「第一大臼歯」は「6歳臼歯」ともよばれ、永久歯の中でもかむ力が一番強く、これから生えてくる永久歯の歯並びを決める大切な歯です。でも永久歯の中でも最も虫歯になりやすい歯であるので生えてきたらすぐに予防を心がけましょう!授業では、その「6歳臼歯」を「歯の王様」と生徒に教え、生徒みんなで歯を染めだして(汚れているとこが赤く染まります)染まったとこを歯磨きをして落としました。みんな、自分でいろんな角度から磨いたり工夫して、こう当てるといいよーとか教えあいながらとても上手に磨いていました。そして、美味しい給食まで一緒に食べました!その後はまたみんなで歯磨きをして、「歯の王様」を大切にしようね!と終わりました。学校の授業でもこんなに楽しく、歯の大切さを教えてくれるんだと、とても嬉しく思いました。まつばら歯科でも、お子様の歯の予防に力を入れております。フッ素塗布や、噛み合わせの溝を合成樹脂でふさぐ「シーラント」など、お子様に合わせた予防法をご指導させていただきます。是非、定期検診にいらして下さいね!dsc_0293dsc_0294

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ