TOPへ戻る

タバコの害のつづき

こんにちは歯科技工士の宮林です。
9月に入り、朝晩は涼しくなりました。季節は正直ですね。ただ今週末から台風18号心配です。気を付けてお過ごしください。
直前のブログで、衛生士の鈴木さんがタバコの害についてお話をされていました。私も以前(かなり昔)ヘビーな喫煙者でした。歯の裏側に付着するタールも健康診断で撮影される肺のレントゲンにも克明にあらわれていたようです。どちらも真っ黒だったのですね。肺の黒さを取り除くには10年以上もかかるそうです。本当に早期にやめて良かったです。今では、どちらも真っ白—–かな。さらに味覚という点においても、微妙な食材の味を堪能できますよ。
今、朝日新聞の連載コラムに「肉食考」が載っています。読んでいると、なるほど、なるほどと思うところがたくさんあります。その1つに、栄養士で学校の先生の巻で学校給食のお話があります。給食のいいところは、子供が苦手な食べ物が出ることで、苦手なものを克服できれば、達成感は自信にもつながり、生き方にまで影響するかもしれない。健康な国民を育てるのは栄養教諭の責任ですとありました。
正に、健康な歯を守り、食事を美味しく頂く為に、地域に愛される新秋津、秋津駅前まつばら歯科の使命ではないのかと。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ