TOPへ戻る

セミナー

歯科技工士の山中です。
先日、患者様への接遇やマナーについてのセミナーに参加してまいりました。仕事に対する心構えや姿勢など多くの事を学ぶ事が出来ました。中でも講師の先生が初めて歯科助手の仕事に就いた時のエピソードが印象深いものでした。
その先生は大学を中退し、些細なきっかけから歯科助手になろうと決意し、一年間アルバイトをして貯めたお金で歯科助手の勉強をして、晴れて歯科医院に就職しました。しかし歯科助手の勉強をしてきたのにも関わらず、任された仕事というのは毎日毎日1日中トイレの掃除だったそうです。暫くは怒りで心が折れそうに何度もなりましたが、先生は与えられたトイレ掃除に真剣に向き合い始めました「患者さんにとってトイレとはくつろぎの場所。そこを徹底的に綺麗にしてもっと居心地良くさせよう」トイレ掃除に真剣に取り組むようになって暫くすると、患者さんからトイレがいつも綺麗だとお褒めの言葉をかけられるまでになり、トイレ掃除から多くの事を学んだというお話でした。
どんな仕事でも、真剣に取り組むことによって気付いたり見えてくることがある。気が付くことで仕事の仕方が変わり、その仕事はいずれ評価されるということを先生のお話から教わりました。
仕事でネガティブな気持ちになった時はこの先生のお話を思い出して、前向きに仕事に取り組もうと思いました。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ