TOPへ戻る

コレステロール

こんにちは歯科技工士の宮林です。
梅雨の中休みでしょうか、夏の始まりでしょうか、暑いです。紫陽花も雨の方が美しく目に映ります。
先日、健康診断で、LDL-コレステロール値が少し高いとのこと、10年程前から数値が上下しています。
コレステロール自体は、悪いものではなく、生きていく上では必要な成分だそうで、問題はLDL-コレステロールが多い「高コレステロール」で血管の内側に溜ってしまう、動脈硬化の原因になってしまう事です。
動脈硬化は心筋梗塞、脳梗塞など命にかかわる病気を引き起こします。この進行は自覚症状がないことから「サイレントキラー」と呼ばれています。
この高コレステロールの原因が「食の欧米化」と「運動不足」にあると言われています。まさに自分にピッタリです。これは真剣に何か対策をしなければ、いけないと思います。
対策として、薬もありますが、食生活の見直しと運動不足の解消です。最近の研究で食物のコレステロールの摂取量よりも、コレステロールを合成、吸収したりする肝臓の働きに問題があるとの事です。
暴飲暴食を避けて、腹八分を心がける。肝臓にやさしくですね。運動も以前は(もっとも10年以上前の話)水泳をしていましたが、また何か継続出来るものを捜してみたいと思います。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ