TOPへ戻る

こんにちは 歯科技工士の佐藤です

以前、歯周病と糖尿病との関連について少しお話させていただきましたがこんどは歯周病と心臓病との関連についてお話しようかと思います。
そもそも関連があるとご存じの方は一般にはもしかしたら少ないかも知れませんが事実です。
歯周病になるとその悪さをする細菌が血液に入って血管を通り心臓にいきついて感染を引き起こします
心臓の内膜や弁膜に問題のある方にみられる細菌性内膜炎はほとんどがお口のなかの細菌です。
また歯周病の原因菌が心臓のまわりの動脈に感染すると毒素や炎症を引き起こす物質が血栓を起こしやすくして動脈硬化を促進させたりします。
とても怖いですねー
歯周病は無自覚で進行していることがほとんどです
環境の改善や医学の進歩で平均寿命が延びていますが健康でなくては幸福度は減ってしまいます
お口のケアで歯周病を予防して健康でいたいですね!

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ