TOPへ戻る

「夢中」には勝てない

歯科技工士の山中です。
先日、仕事に対する意義や考え方を向上させる為のセミナーに参加させていただきました。
セミナーは全部で4回あり、毎回課題が出され、最後に優秀な受講者はセミナー主宰の会社から表彰されます。今回はその第一回目で、昨年のセミナーでMVPを獲得された歯科衛生士の方が講演をしてくださいました。その講演が大変素晴らしく、涙を流す受講者もいたくらいでした。
彼女は高校生の頃は陸上部の競合校に在籍していたもののあまり活躍出来ず、その後歯科医院に就職してからも引っ込み思案で劣等感に苛まれていたそうです。その状況を打破すべく、このセミナーで一番の賞、MVPを取ろう!リベンジしよう!と決意しました。熱心に課題に力を注ぎ、毎回その全てが評価されました。しんどいと思うこともありましたが気が付いたら課題をこなすことに夢中になっていたそうです。その経験により「高校生の時にひたすら苦しい努力をしていた自分は勝てなかった。活躍して輝いていた部員は陸上に夢中になっていたから。努力は夢中には勝てない」ということがわかったと仰っていました。私はその言葉にハッとさせられました。夢中になる、ということについてあまり真剣に考えた事がありませんでしたが、自分の過去を振り返ってみても確かにその通りだと思います。夢中になる時の力ってすごいですね。
講演していた彼女はとても輝いて見えました。他にも紹介しきれませんが、前向きになれるお話を沢山聴く事が出来て大変有意義で有難いセミナーでした。

秋津 歯医者 まつばら歯科|秋津駅徒歩2分

日付:   カテゴリ:スタッフブログ